ナビゲーションをスキップする ページの先頭
ログイン
  • トップページ
  • 新着情報
  • 学習教材とは
  • 文字サイズ

第10~11時~課題の発展~「企業の社会的責任を考える」「現代の生産のしくみのあらまし」「市場経済の基本的な考え方」 PDF版 ワークシート2 企業の求人広告「MY COMPANYをつくろう」 Excel版 ワークシート2 企業の求人広告「MY COMPANYをつくろう」 Excel版 ワークシート1 企業の企画「MY COMPANYをつくろう」 PDF版 ワークシート1 企業の企画「MY COMPANYをつくろう」

学習テーマ

課題の発展「企業の社会的責任を考える」  「現代の生産のしくみのあらまし」
                  「市場経済の基本的な考え方」

本時の展開

本時の展開のフロー図
●学習内容⁄★目標 学習活動・形態 指導(支援)と留意点 評価
学習内容 発表の準備を行う。
目標 課題のまとめ。
第10時)
グループごとに、発表の最終打ち合わせを簡単に行う。(グループ学習、発表)
各グループが、自分たちの企業の重視する点をはっきりさせて、発表するようにさせる。<深化>
<表現>
自分の疑問や意見を適切に発表できる。(教師・観察、発表)(生徒・自己評価)
学習内容 課題の発表・質疑を行う。
目標 課題の共有・発展。
第10時)
グループごとに企画書と求人広告の発表を行う。(グループ学習、発表)
各グループがお互いの課題意識を共有し、発展させられるように、発表と質疑を重視するように助言する。<深化>
学習内容 課題の評価を行う。
目標 課題の共有・発展。
第10時)
生徒同士で、いくつかの視点からお互いの企画した企業を評価し合う。(グループ学習、話し合い)

各自が最も良いと考える企業を選ぶ。ただし、その際、理由もはっきりさせる。(個別学習、作業)
評価の視点を明確にさせる。<深化>

話し合いの進行をコーディネートする。<方向性・深化>

利益が継続しないと、社会的に貢献できない点にも気づかせる。<方向性・深化>
<思考・判断>
他者の意見を通して自分の考えを深めることができる。(教師・観察、話し合い)(生徒・相互評価)

<思考・判断>
自分の考えを決定することができる。(教師・観察、ワークシート)(生徒・相互評価)
学習内容 課題を発展化させる。
目標 課題の発展化。
第11時)
社会における企業の役割や意義について考える。(グループ学習・個別学習、話し合い)

企業の役割や意義を中心に、企業の企画を通して考えを深めてきたことを、レポートにまとめる。(個別学習、作業)
企業の存在を、経済の分野だけでの役割や意義ではなく、社会全体の中での役割や意義に発展させて考えるような視点を与える。<深化>

企業の社会的責任を中心に、市場経済の基本的な考え方、現代の生産のしくみのあらましなどについての考えを、総合的にまとめるように助言する。<深化>
<思考・判断>
課題解決への方策を考える。(教師・観察、話し合い)

<表現>
<思考・判断><関心・意欲>
自分の疑問や意見を適切に発表できる。(教師・観察、ワークシート)(生徒・自己評価、相互評価)

前へ 前へ 8 ⁄ 9 次へ 次へ

授業展開例(3)へ戻る
(主催)日本証券業協会/東京証券取引所
お問い合わせ : 日本証券業協会 金融・証券教育支援センター 電話03-6665-6767
Copyright(C) 2007 Japan Securities Dealers Association/Tokyo Stock Exchange, Inc. All Rights Reserved.