ナビゲーションをスキップする ページの先頭
ログイン
  • トップページ
  • 新着情報
  • 学習教材とは
  • 文字サイズ

第2時 探す・判断する・調べる Word版 ワークシート4 企業研究レポート2(商品・サービス、CSR) PDF版 ワークシート4 企業研究レポート2(商品・サービス、CSR) PDF版 ワークシート3 企業研究レポート1(基本情報・財務・業績) Word版 ワークシート3 企業研究レポート1(基本情報・財務・業績) Word版 ワークシート2 会社調べ・会社選びのポイント) PDF版 ワークシート2 会社調べ・会社選びのポイント

ねらい

1. 応援するのに適した会社はどのような会社か判断させ、投資対象を決定する。
2. 様々な側面から応援する会社を調べる。
基本情報
財務、業績
CSR

本時の展開

本時の展開のフロー図
学習活動 利用教材
(5) クラスでチーム(1チーム4~5名)をつくって応援する会社を決め、その会社の株式を「本教材」で購入し、徹底的に調べさせ、レポートを作成する。
レポート作成を宿題にすることにより、2時間分減らすことも可能。
チーム名を決めさせ、本教材における株式の購入は、担当教員が代行する。買った銘柄は最後まで保有し続ける。
チーム内でレポート作成の分担をはっきりさせる。
どの項目を誰が調べたか、レポートに記名させる。
ワークブック【私たちの応援したい会社】P4・5、
P7、P9、会社四季報、インターネット
(6) 調べたことをもとに、応援する会社へのメッセージ(応援したい理由)と質問をまとめ、ビジネスレターも作成する。教員が添削して企業に質問票とビジネスレターを送る。
手紙を送る前に、教員が企業の広報部・IR部に電話連絡しておくとよい(返事のくる可能性が高まる)。
ワークブック【私たちの応援したい会社】
P10~P12

前へ 前へ 5 ⁄ 8  次へ次へ

授業展開例(2)へ戻る
(主催)日本証券業協会/東京証券取引所
お問い合わせ : 日本証券業協会 金融・証券教育支援センター 電話03-6665-6767
Copyright(C) 2007 Japan Securities Dealers Association/Tokyo Stock Exchange, Inc. All Rights Reserved.