ナビゲーションをスキップする ページの先頭
ログイン
  • トップページ
  • 新着情報
  • 学習教材とは
  • 文字サイズ

授業展開例(2)「良い会社を調べて応援し、交流しよう!」

目的・ねらい

消費者・株主・社員を大切にし、なおかつ社会に貢献している優良な企業をみつけて株式を買い、中・長期にわたって応援し、交流することで、経済活動に参加している実感をもたせる。
また、みんなで優良な企業を継続的に応援することで、経済や社会をよりよい方向に変えていくという社会的責任投資の考え方を学ぶ。
その会社のことを知りもせず、利益だけを求めて短期的な売買を繰り返すのではなく(短期頻繁売買の禁止)、社会に貢献している優良な会社を見つけ、継続的に応援し、交流することを通して投資の本質を学ぶ。

学習目標

  • 「思考力・表現力」を培うために、「本教材」の発展教材である「私たちの応援したい会社」を活用する。
  • 会社調べを通して、業績や財務や株価チャートに注目させ、どのような会社が長期的・継続的な投資にふさわしいかを考えさせる。
  • 利益の追求だけでなく、社会的責任を果たしている企業かどうかという視点で会社を調べさせる。

授業展開のイメージ

第1時 知る 第2時 探す・判断する・調べる 第3時 発表する 第4時 交流する PDF版 ワークシート4 企業研究レポート2(商品・サービス、CSR) Word版 ワークシート4 企業研究レポート2(商品・サービス、CSR) Word版 ワークシート3 企業研究レポート1(基本情報・財務・業績) PDF版 ワークシート3 企業研究レポート1(基本情報・財務・業績) PDF版 ワークシート2 会社調べ・会社選びのポイント Word版 ワークシート2 会社調べ・会社選びのポイント PDF版 ワークシート1 企業の社会的責任について考えよう! Word版 ワークシート1 企業の社会的責任について考えよう! 評価の観点
  • 企業研究レポートの作成やプレゼンテーションに意欲的に取り組んだか。(関心・意欲・態度)
  • 会社調べの際、新聞やインターネットを利用して適切に情報を読み取ることができたか。(資料活用)
  • 長期的・継続的投資には何が大切かを、企業研究を通して真剣に考えたか。(思考・判断)
  • 企業の社会的責任・社会的責任投資について理解することができたか。(知識・理解)

前へ 前へ 1 ⁄ 8  次へ次へ

授業展開例(2)へ戻る
(主催)日本証券業協会/東京証券取引所
お問い合わせ : 日本証券業協会 金融・証券教育支援センター 電話03-6665-6767
Copyright(C) 2007 Japan Securities Dealers Association/Tokyo Stock Exchange, Inc. All Rights Reserved.