ナビゲーションをスキップする ページの先頭
ログイン
  • トップページ
  • 新着情報
  • 学習教材とは
  • 文字サイズ

第2時~「応援したい会社」に2つの方法でアプローチ~ PDF版 ワークシート2 コンビニ大改造計画 Word版 ワークシート2 コンビニ大改造計画

ねらい

1. 「夏期休業中の課題」の取り組みについて、次の2点を理解する。
(1) 夏期休業中の時間を利用して、現場(会社や店舗)に足を運び実際に取材をし、さらに同業他社との比較検討を通して報告書(ワークシート2)をまとめる。
(2) 応援したい会社に関わる新聞・テレビなどの記事・ニュースなどを夏期休業中適切に収集・整理し、報告書(ワークシート2株式学習ゲームでは、どの会社の株式を選ぶかが生徒にとっては、最もむずかしことのひとつです。その手助けとして、ワークシート①のような身近なアプローチから「株式とは?」という根本に立ちかえって、株式を見つめる眼を育てることを主眼としましょう。)作成に活用する。
2. 応援したい会社の株式を中心に株式学習ゲームに参加することで、ゲームでの学習内容の焦点化を図り、あわせて日経平均株価・東証トピックスなどの株価全体に関わる動きに注目させることで多面的・多角的に理解を深める。

本時の展開

本時の展開のフロー図
学習内容 学習活動 指導上の留意点
夏期課題の内容について知る。
次の2点の取り組みを理解する。
(1) 現場(会社や店舗)に足を運び実際に取材をし、さらに同業他社との比較検討を通して報告書をまとめる。
(2) 応援したい会社に関わる新聞・テレビなどの記事・ニュースなどを夏期休業中適切に収集・整理し、報告書作成に活用する。
現地取材のルールについて説明し理解させる。
応援したい会社の株式を中心に「学習教材」に参加する。
応援したい会社の株式を「学習教材」で、購入する。そしてその株価の動きを夏休み中に調べることを知る。
日経平均株価など株価全体の動きに注目し関連する記事などを集めることを知る。
応援したい会社の株式に焦点化を図り、加えて日経平均株価など株価全体の動きに注目することで多面的・多角的に理解を深めさせる。
ワークシート2の記入について知る。
夏期休業中にどのようにワークシート2を記入したらよいのかを理解する。
ワークシート2の手順に従って、調査をまとめ報告書作成の原案とさせる。
夏期休業終了後プレゼンテーションを行うことを知る。
ワークシート2の手順に従って、調査内容を整理し報告書を作成し、パワーポイントでプレゼンテーションを行うことを知る。
パワーポイントのプレゼンテーションによって最終の評価がなされることを伝えておく。

前へ 前へ 5 ⁄ 8  次へ次へ

授業展開例(1)へ戻る
(主催)日本証券業協会/東京証券取引所
お問い合わせ : 日本証券業協会 金融・証券教育支援センター 電話03-6665-6767
Copyright(C) 2007 Japan Securities Dealers Association/Tokyo Stock Exchange, Inc. All Rights Reserved.