ナビゲーションをスキップする ページの先頭
ログイン
  • トップページ
  • 新着情報
  • 学習教材とは
  • 文字サイズ

第1時~ワークシート利用法~

ポイント①

お金を使う時(ここでは30万円の大画面テレビを購入)どのような点について考慮するかをヒントに、株式についても身近に引き寄せて考えさせましょう。
株式学習ゲームでは、どの会社の株式を選ぶかが生徒にとっては、最もむずかしことのひとつです。その手助けとして、ワークシート①のような身近なアプローチから「株式とは?」という根本に立ちかえって、株式を見つめる眼を育てることを主眼としましょう。

ワークシート①のイメージ

ポイント②

応援したい会社を決める際には、次の4つの観点をしっかりと満たしている会社から選び出すことで、夏期休業中の生徒の活動をよりスムーズなものにします。

1. 私たちの暮らしと関わりの深い会社であること―コンビニ・携帯電話会社・自宅で所有する自動車の会社など
2. 実際に会社や店舗を訪問できること―現場を取材できる(工場・会社内博物館などが見学できる会社もある)
3. 同じ業種の会社が身近にあること―同業他社の比較ができる
4. 改善のためのアイデアを提案できるような会社であること―事業内容が把握しやすい


前へ 前へ 4 ⁄ 8  次へ次へ

授業展開例(1)へ戻る
(主催)日本証券業協会/東京証券取引所
お問い合わせ : 日本証券業協会 金融・証券教育支援センター 電話03-6665-6767
Copyright(C) 2007 Japan Securities Dealers Association/Tokyo Stock Exchange, Inc. All Rights Reserved.