ナビゲーションをスキップする ページの先頭
ログイン
  • トップページ
  • 新着情報
  • 学習教材とは
  • 文字サイズ
「取引結果一覧」の見方

売買状況や保有株式の時価評価額について「取引結果一覧」としてホームページ上で確認できます。この「取引結果一覧」は主に、以下の2つの部分から成っています。

a.取引報告書
  1. (1)   売買した銘柄コード
  2. (2)   売買した銘柄名
  3. (3)   売りか買いかの別
  4. (4)   売買を行った日
  5. (5)   売買株数
  6. (6)   指値の売買値段(指値を行った場合)
  7. (7)   1株の売買値段
  8. (8)   売買代金(株価×株数)
  9. (9)   証券会社に支払う売買の委託手数料及び消費税(Bコースを選択した場合)
  10. (10) 購入・売却代金の合計
  11. (11) エラーコード(エラーがあった場合のみ表示)
  12. (12) 現在の手持ち現金の残高
  13. (13) エラーコードとエラーの理由(エラーがあった場合のみ表示。)
             ※エラーコード一覧はこちらから
b.保有株式の状況
  1. (14) 取引結果一覧作成日時点で保有している株式の銘柄コード
  2. (15) 取引結果一覧作成日時点で保有している株式の銘柄名
  3. (16) 取引結果一覧作成日時点で保有している株式数
  4. (17) 取引結果一覧作成日の1株当たりの終値
  5. (18) 取引結果一覧作成日時点における保有株式の時価(終値×保有株式数)
  6. (19) 保有株式の時価評価額の合計
  7. (20) 資産合計が1000万円を越えている部分に対する譲渡益税の額(Bコースを選択した場合)
  8. (21)保有株式の時価評価額+手持ち現金で、チームの資産合計

▽取引結果一覧の例

取引結果一覧の例のイメージ
 

▽エラーコード一覧

エラーコード エラー理由
21 その日に値段がつかず、株式が売れなかった
22 売り注文の指値の値段が終値より高く、株式が売れなかった
23 手持ち以外のまたは手持ちの株数以上の株式を売ろうとした
31 その日に値段がつかず、株式が買えなかった
32 買い注文の指値の値段が終値より安く、株式が買えなかった
33 手持ち資金が不足して株式を買えなかった
34 上場廃止、市場変更等の売買最終日の買い禁止ルールによって買うことができません
 

▽注  手持ち資金の不足エラー(エラーコード33)について

以下の注文例1、例2のように、お金が足りなくなった場合、入力した順に、注文を処理しています。お金が足りなくならないよう、注意して注文しましょう。

注文例(平成21年度)のイメージ
学習教材とはへ戻る
このページの先頭へ戻る
(主催)日本証券業協会/東京証券取引所
お問い合わせ : 日本証券業協会 金融・証券教育支援センター 電話03-3667-8029
Copyright(C) 2007 Japan Securities Dealers Association/Tokyo Stock Exchange, Inc. All Rights Reserved.